働きすぎには注意!休むときにはしっかりと休みましょう

こんにちは。皆さん仕事や勉強、家事や育児など毎日を忙しく過ごしていると思います。そんな目まぐるしい毎日のなかで、大切なことを忘れていませんか?

何かに夢中になっていると、つい自分や周りが見えなくなってしまいますよね。そういう時こそ大切なのが、休むということです。

特に日本人は働き者で真面目な人が多いので遊ぶことを先延ばしにしてしまう方もいらっしゃるかと思います。しかし、心身ともに健康を保つには、頑張るときは頑張る、休む時はしっかり休むというこの二つの切り替えができるということが大切なのです。

ちょっとした時間の休みを大切にする

そんな時間はない!遊んでいる暇はない!というくらい忙しい方もいらっしゃると思います。しかし、そんな方も生活習慣のなかで少しだけでも休む時間は作ることができるのです。

例えば仕事終わりのお風呂タイムです。湯船に浸かると、つい今日あった嫌なことなどを思い出して嫌になってしまいますよね。しかし是非そこを自分を褒める時間にしてみてほしいのです。

今日も一日支えてくれてありがとうという気持ちを込めながら足をマッサージしたり、たとえ上手くいかなかったとしてもここは頑張ったというところを褒めてみたりするということです。

他の人が自分を褒めてくれたとしても、表面のことや結果だけという場合が多いように思います。やはり、自分のことを一番知っているのは自分自身なのですから、頑張った結果だけでなく、そのプロセスを褒めてあげるとよいでしょう。

また、時間に余裕がある人は、趣味や特技を極めてみるのも良いでしょう。私は音楽が大好きで、お金と時間に余裕があるときはライブに行ってストレス発散をしています。

例えば、この仕事が終わったら楽しいことが待っていると思うとモチベーションも上がりますし、楽しみなことがあると頑張ることができるのでおすすめです。心に余裕をもって生活していくことで、仕事や勉強、プライベートも上手くいくことが多いのです。